杜匠
お知らせ

ジャパン建材フェアに行ってきました!

 

以前お知らせしました「ジャパン建材フェア×東京スカイツリーバスツアー」を8/26に開催しました。
お客様には午前中にジャパン建材フェアで最新のツールや商品に触れ、
午後から東京スカイツリー周辺をお好きな過ごし方で楽しんでいただきました。
このページではメインとなるジャパン建材フェアについてみなさんにご紹介したいと思います。

 

* * * * *

 

会場に入ると、見どころの1つである「住まい方・暮らし方コーナー」が設けられていました。
入口すぐのタブレットを手に取り操作してみると、なんと室内を360°見渡せるようになっています!

 

室内360°切り取り1

 

室内360°切り取り2

 

室内360°切り取り3

 

室内360°切り取り4

 

図面ではわかりにくかった箇所も、これでしたらイメージが湧きますね。

 

そしてスタッフも楽しみにしていたVR(仮想現実)体験!
頭に装置をつけて、両手にリモコンを持ちます。

 

VR体験

 

VR切り取り

 

VR切り取り2

 

左手のリモコンで青い釣竿を操作しています。
釣竿の先が指した場所でボタンを押すとその場所に移動できる仕組みになっています。
モニターの画像で1枚目から2枚目に移動したことがお分かりいただけましたか?

 

画像には映っていませんが、右手のリモコンで赤いレーザーを操作して
ドアを開けたり外壁の色を変更することもできます。

 
 

こちらは「プレカット建て方コーナー」で実演していました。
手前の方と足場に登っている2名は女性です。
機械の導入により重い木材を2階部分へ運べるため、女性でも無理なく建てられるそうです。

 

建て方切り取り

 

建て方切り取り2

 
 

この他にも家具や風変わりな一枚板が販売されていたり、最新の商品を一目見ようと
会場は多くの来場者で溢れかえっていました。

 

材木HP用

 

会場HP用2

 
 

* * * * *

 

このように最新設備、最新ツールの登場により住宅業界は日々進化しています。
VRなどの提案方法が一般化されれば、お客様のイメージがより具体的になり
家づくりがさらに楽しくなりますね。
ぜひこれからの住宅業界に注目して、家づくりや快適な暮らし方の参考にしていただけたらと思います。

 

ご参加いただきましたお客様、バスツアー開催にあたりご協力いただきました関係者の皆様、
本当にありがとうございました。

Information Back Number →
トップに戻る
トップページ
コンセプト
プロジェクト
ギャラリー
問合せ