杜匠
コンセプト
弊社が行う家づくりのコンセプトは「長寿命」です。
これは≪家づくりの想い≫にもあるように子や孫の世代になっても 我が家は生活の中心であり、愛されるものであってほしいと願っているからです。
長寿命にするためには建物がしっかりしていないといけません。
弊社は高気密高断熱の建物を手掛けており、そこに長寿命を実現するためのキーワードを散りばめていきます。
長寿命を実現させるためのキーワードは、
・家族が健康的に暮らせる「快適性」
・同じ住宅で長く暮らすことができる「可変性」
・低燃費でランニングコストがかからない「省エネルギー性」
この3本の矢で、世代が変わっても家族に愛される我が家になると考えます。

・家族が健康的に暮らせる「快適性」
快適とは何かを考えた時に「暮らしが豊かになる事」「不自由なく暮らせる事」 「趣味を存分に楽しめる事」…etc
いろいろなワードが出てきますが、背景にはいつも家族の存在があります。
健康的に過ごす事が家族に活気を与え、快適といえる空間をつくります。
・同じ住宅で長く暮らすことができる「可変性」
家族のライフスタイルの変化により間取りは変える必要があります。
「子供が大きくなったから一人部屋を持たせたい」
「高齢になった両親のためバリアフリーにしたい」
年を重ねるごとに住宅に求めるものは異なるため、新築・改築問わず将来を見据えた計画が必要となります。
・低燃費でランニングコストがかからない「省エネルギー性」
住宅は高い買い物です。イニシャルコスト(初期投資)だけでも家計に与えるダメージは大きく、 そこにランニングコスト(毎月の光熱費)がかかると家計はパンクしてしまいます。
生活を豊かにするために新築・改築をしたはずなのに、逆に生活を圧迫することになりかねません。
ランニングコスト(光熱費)をいかに減らすかが生活水準を上げるポイントです。
弊社は高気密高断熱住宅に省エネルギー性の高い高効率設備を取り入れた住宅を提案しています。
また、太陽光発電などの自然エネルギー活用にも積極的に取り組んでおり創エネルギーの提案もしております。
トップに戻る
トップページ
コンセプト
プロジェクト
ギャラリー
問合せ