杜匠
お知らせ

茨城県の地域材使用で補助金がもらえます!

新築またはリフォームをお考えのお客様、県産材で施工しませんか?
地域材を使用した木造住宅、リフォーム(増改築・内装木質化)の工事で補助金が受け取れます。
地域材を使用することは地域の森林整備を販促し自然災害の防止につながるため、積極的に取り入れることをおすすめします。

 

 

■新築(上限18万円)

 

■リフォーム(増改築は上限10万円、木質化は上限5万円)

 

■条件
《共通》

・茨城県内の自ら居住する住宅であること。(店舗併設型、別荘等は除く)
・建築後3年間は他者に譲渡・転売しないこと。
・構造見学会の実施や、県または茨城県木材協同組合連合会のホームページへ写真の掲載等、地域材のPRに協力できること。
・県内に本社を置く工務店・大工・木材販売店・建築士等によって建築・施工・監理されること。
・玄関等に森林湖沼環境税のシンボルデザインのシールを貼るなど、森林湖沼環境税のPRに協力できること。※この事業は茨城県の森林湖沼環境税を活用して実施されています。

《新築のみ》

・木造住宅建築に係る他の補助事業を利用しないこと。
・建物は建築基準法に適合した住宅であること。
・建物全体の木材使用量(材積)のうち、伐採の合法性が証明された地域材を50%以上使用すること。
・平成27年9月の関東・東北豪雨被災を受けた住宅については、罹災証明書を添付すること。

《リフォームのみ》

・住宅リフォームに係る他の補助事業を利用しないこと。
・増改築については、工事全体の木材使用料(材積)のうち、伐採の合法性が証明された地域材を5㎡以上使用すること。
・内装木質化については、壁・床・天井等について、伐採の合法性が証明された地域材を10㎡以上使用すること。

 

■募集期間
平成29年5月11日~平成30年3月15日

 

 

ご希望のお客様はお気軽にお問合せください。

 

 

参考:茨城県木材協同組合連合会HP、茨城県森林湖沼環境税HP

木 画像

Information Back Number →
トップに戻る
トップページ
コンセプト
プロジェクト
ギャラリー
問合せ